Skip main navigation

アウトブレイクシナリオに関する練習問題

Outbreak Scenario Exercise
© UoD and BSAC

もう一つの短い練習問題です。アウトブレイクシナリオに登場する、ダンズウッド病院のメロペネムまたは第3世代セファロスポリンの使用に関するデータを見てみましょう。

This chart which has been created to show a fictitious set of data for Dunswood Hospital. The title is Dunswood Hospital "Use of Meropenem". The y axis shows the number of DDD/1000patients/day and the x axis the years 2011, 2012,2013, 2014. The graph plots data showing an upward trend in the use of Meropenem in 2011 as 365 DDD/1000patients/day, just over 380 in 2012, 390 in 2013 and just over 410 in 2014

この表は、ダンズウッド病院の架空のデータセットを示すために作成されました。 タイトルは、ダンズウッド病院の「メロペネム使用」です。 Y軸はDDD / 患者1000人 / 日を、X軸は2011、2012、2013、2014年を表わします。グラフのプロットは、2011年は365 DDD / 患者1000人 / 日、2012年は380強、2013年は390、2014年は410強とメロペネムの使用の増加傾向を示しています。

これは何を示していますか?

これは現在のアウトブレイクに寄与していますか?

このデータを使って何をしますか?

コメント欄にあなたの意見を投稿してください

抗菌薬使用に関するデータをDDDに変換する計算用に設計された、無料のAntimicrobial Consumption Toolがあります。抗生物質使用に関する独自のデータをお持ちの場合は、このアプリケーションをお試しください (Windows版のみ)。

WHOのIntroduction to Drug Utilization Researchは、詳しい解説を読むことのできる優れたリソースです。

© UoD and BSAC
This article is from the free online

抗菌薬適正使用と薬剤耐性管理

Created by
FutureLearn - Learning For Life

Our purpose is to transform access to education.

We offer a diverse selection of courses from leading universities and cultural institutions from around the world. These are delivered one step at a time, and are accessible on mobile, tablet and desktop, so you can fit learning around your life.

We believe learning should be an enjoyable, social experience, so our courses offer the opportunity to discuss what you’re learning with others as you go, helping you make fresh discoveries and form new ideas.
You can unlock new opportunities with unlimited access to hundreds of online short courses for a year by subscribing to our Unlimited package. Build your knowledge with top universities and organisations.

Learn more about how FutureLearn is transforming access to education