Skip main navigation

あらゆる病院に欠かせない5つの活動

Discussion about essential versus desirable interventions in antimicrobial stewardship
hand holding up 5 fingers
© UoD and BSAC

オーストラリア医療の安全と質委員会 は、以下に詳述する通り、オーストラリアの病院における抗菌薬適正使用支援に欠かせない5つの活動と4つの追加の活動を推奨しています:

あらゆる病院に欠かせない5つの活動:

  • 国内ガイドラインと一致し、地域の微生物学パターンと抗菌薬感受性パターンを考慮した臨床ガイドラインの策定と導入
  • 使用が臨床的に正当化されている患者に対する広域スペクトル/後世代抗菌薬の制限を含む、医薬品リストの制限と承認システムの確立
  • 介入による抗菌薬処方のレビューと処方者への直接フィードバック – これには、少なくとも集中治療患者を含める必要があります。
  • ユニットまたは病棟固有の使用データの収集および報告、抗菌薬使用の監査、および医薬品指標の上手な活用を通じた、抗菌薬処方のパフォーマンスのモニタリング
  • 臨床微生物学検査室で、病院の抗菌薬治療ガイドラインと一致する感受性試験結果の選択的報告が使用されるようにする。

地域の優先事項やリソースに応じて望ましいと思われる4つの抗菌薬適正使用支援活動:

  • 抗菌薬処方の優れた実践と薬剤耐性に関する、処方者、薬剤師、看護師の教育
  • 治療の合理化またはデ・エスカレーション、用量の最適化、または非経口 (IV) 投与から経口投与への切り替えを含む、治療現場介入の使用
  • 臨床意思決定支援システムやオンライン承認システムを用いた電子処方などの情報技術の使用
  • 施設固有の抗菌薬感受性データを毎年公開しています。
© UoD and BSAC
This article is from the free online

抗菌薬適正使用と薬剤耐性管理

Created by
FutureLearn - Learning For Life

Our purpose is to transform access to education.

We offer a diverse selection of courses from leading universities and cultural institutions from around the world. These are delivered one step at a time, and are accessible on mobile, tablet and desktop, so you can fit learning around your life.

We believe learning should be an enjoyable, social experience, so our courses offer the opportunity to discuss what you’re learning with others as you go, helping you make fresh discoveries and form new ideas.
You can unlock new opportunities with unlimited access to hundreds of online short courses for a year by subscribing to our Unlimited package. Build your knowledge with top universities and organisations.

Learn more about how FutureLearn is transforming access to education