Skip main navigation

教育者の紹介

Meet the educators
Meet the educators
© UoD and BSAC

各週の講座は、その分野の専門家により開発されました。この講座全体を主導するのは、英国の国家抗菌薬適正使用支援プログラムを指揮し、英国抗菌化学療法学会 (BSAC) の議長も務める、OBEの感染症医、ディリップ・ナスワニ (Dilip Nathwani) 教授です。

Week 1 薬剤耐性

ニール・ウッドフォード (Neil Woodford) 教授は、Public Health Englandの応用分子微生物学部門の主導者兼Antimicrobial Resistance and Healthcare-Associated Infections (AMRHAI) 部門の責任者で、インペリアル・カレッジ・ロンドンに在籍しています。

Dr ディヴィッド・ジェンキンス (David Jenkins) は、レスター大学付属病院 (UHL) NHSトラストの顧問医療微生物学者兼感染予防・管理 (IPC) 医です。抗菌薬適正使用支援はそのIPC医としての任務の重要な部分を占めています。Dr ジェンキンスは、UHLの抗菌薬適正使用支援委員会の議長を務め、UHLにおける最適な抗生物質処方を保証するために、2人の抗菌薬専門薬剤師の同僚と共同で取り組んでいます。

Dr マイク・クーパー (Mike Cooper) は、英国ニュークロス病院の顧問微生物学者兼感染管理医で、感染予防・管理責任者です。

Week 2 抗菌薬適正使用支援

Dr マーク・ギルクリスト (Mark Gilchrist) は、ロンドンのインペリアル・カレッジ・ヘルスケアNHSトラストの感染症専門顧問薬剤師です。英国臨床薬局感染症ネットワークの前議長で、現在BSAC外来非経口抗菌薬療法イニシアティブの共同議長を務めています。

Dr ギャビン・バーロウ (Gavin Barlow) は、感染症が専門で、整形外科感染症と抗菌薬適正使用支援に特に関心を持っています。2009年にロンドンの王立医科大学のフェローシップを授与され、現在BMCInfectious Diseasesの編集委員を務め、英国抗菌化学療法学会 (BSAC) の活動的メンバーです。

Week 3 測定

Mr. ウィリアム・マルコム (William Malcolm) は、スコットランド公衆衛生局 (Health Protection Scotland) を拠点とするスコットランド国民保健サービス (NHS National Services Scotland) の製薬アドバイザーで、現在スコットランドにおける抗菌薬使用の国家サーベイランスプログラムを支援しているScottish Antimicrobial Prescribing Groupのメンバーです。

Dr ジャッキー・スネドン (Jacqui Sneddon) は、スコットランドの抗菌薬適正使用支援を主導する、多専門の Scottish Antimicrobial Prescribing Group (SAPG) のプロジェクトリーダーです。

Week 4 新たな戦略

Dr ベネディクト・ハットナー (Benedikt Huttner) はスイスの感染症医で、入院患者と外来患者の抗生物質適正使用支援と薬剤耐性に関する研究も行っています。

Dr ホセ・ラモン・パノ・パルド (Jose Ramon Paño Pardo) は内科の感染症専門医で、SEIMC-GEIHおよびESCMID-ESGAPのその他の抗菌薬適正使用支援活動にも携わっています。スペインサラゴサ大学付属病院に在籍しています。

Week 5 行動変革

ピーター・ダーヴェイ (Peter Davey) 教授は、抗菌化学療法の転帰、および処方と耐性の関係について30年以上に渡って研究し続けている感染症医です。スコットランドのダンディー大学に在籍しています。

Dr エスミタ・チャラニ (Esmita Charani) は、インペリアル・カレッジ・ロンドンの健康保護研究部門の研究薬剤師で、抗菌薬適正使用支援における行動変革介入と、抗菌薬処方の意思決定におけるモバイルヘルスの役割に関する研究で博士号を取得。

Week 6 すぐに結果を出せる目標

Dr エイドリアン・ブリンク (Adrian Brink) は、ヨハネスブルグのミルパーク病院に在籍する臨床微生物学者で、南アフリカの抗生物質適正使用支援プログラムの共同議長です。

Dr スージス・J・チャンディ(Sujith J Chandy) は、インドのティルヴァラにあるプシュパギリ医科学研究所の教授兼薬理学部長で、ストックホルムのカロリンスカ研究所の研究者でもあります。抗生物質適正使用支援、臨床薬理学、および医薬品の安全性について、国際/国内フォーラムを専門家としてサポートしています。

© UoD and BSAC
This article is from the free online

抗菌薬適正使用と薬剤耐性管理

Created by
FutureLearn - Learning For Life

Our purpose is to transform access to education.

We offer a diverse selection of courses from leading universities and cultural institutions from around the world. These are delivered one step at a time, and are accessible on mobile, tablet and desktop, so you can fit learning around your life.

We believe learning should be an enjoyable, social experience, so our courses offer the opportunity to discuss what you’re learning with others as you go, helping you make fresh discoveries and form new ideas.
You can unlock new opportunities with unlimited access to hundreds of online short courses for a year by subscribing to our Unlimited package. Build your knowledge with top universities and organisations.

Learn more about how FutureLearn is transforming access to education