Skip main navigation

大学における文化財の保存

大学における文化財の保存

Week2へようこそ

この週では、旧ノグチ・ルームの事例を取り上げながら、大学における文化財の保存と活用の実際について考えていきます。保存と修復事例、使用時マニュアル、活用事例の3つのセクションを学びながら、あなたならどのように文化財を活用できるか、考えてみましょう。

文化財や芸術資源は、博物館や美術館に限らずさまざまな場所にあります。大学もその一つです。第2週では、大学における文化財、とくに建築物の保存と活用の両立について考えていきます。慶應義塾大学では絵画・彫刻作品をはじめ多くの文化財がキャンパス構内や校舎内に設置されており、それらのメンテナンスを行っています。

今週はとりわけ旧ノグチ・ルームの保存修復作業の実例と活用・発信事例を通して、大学における保存と活用の可能性について一緒に考えていきます。修復家による修復作業の様子やさまざまな企画イベントの概要、利用時のガイドラインなどを具体的にご紹介していきますのでご注目ください。

デモクラシー 猪熊弦一郎《デモクラシー》修復作業 ©️慶應義塾大学アート・センター デモクラシー2 猪熊弦一郎《デモクラシー》補彩 ©️慶應義塾大学アート・センター 彫刻洗浄 柴田佳石《福澤諭吉胸像》洗浄 ©️慶應義塾大学アート・センター メディア宇佐美 宇佐美圭司《やがてすべてが一つの円の中に》洗浄作業 ©️慶應義塾大学アート・センター

This article is from the free online

Invitation to Ex-Noguchi Room: Preservation and Utilization of Cultural Properties in Universities――旧ノグチ・ルームへの招待:大学における文化財の保存と活用

Created by
FutureLearn - Learning For Life

Our purpose is to transform access to education.

We offer a diverse selection of courses from leading universities and cultural institutions from around the world. These are delivered one step at a time, and are accessible on mobile, tablet and desktop, so you can fit learning around your life.

We believe learning should be an enjoyable, social experience, so our courses offer the opportunity to discuss what you’re learning with others as you go, helping you make fresh discoveries and form new ideas.
You can unlock new opportunities with unlimited access to hundreds of online short courses for a year by subscribing to our Unlimited package. Build your knowledge with top universities and organisations.

Learn more about how FutureLearn is transforming access to education