Skip main navigation

基本的なASプログラムを導入するためのモデル

In this video, Professor Hiroshige Mikamo introduces various indicators in Antimicrobial stewardship.

3週目はPDSAサイクル、DDDアウトカム測定とプロセス測定を紹介し、5週目にはピーター・デイヴィー教授が質向上モデルについて説明しました。

このASプログラムは、ブレークスルー・コラボレーティブの中で、英国医療改善研究所 (IHI) の質向上モデルと共に、フレームワーク全体を使用して、実施されました。

Dr ディナ・ファン=デル=ベルグが、モデルをどのように使用したかを説明する、この最後のビデオをご覧ください。

質向上モデルを使用するための組織の目的と目標が、次のPDFに以下の質問の要約として添付されています:

  • 私たちの組織の目標は?
  • 私たちの変革を促す要因は?
  • 私たちの測定計画は?

ASモデルの影響の測定は、2012年7月から2014年9月までの104週間に渡って実施されました。

This article is from the free online

抗菌薬適正使用と薬剤耐性管理

Created by
FutureLearn - Learning For Life

Our purpose is to transform access to education.

We offer a diverse selection of courses from leading universities and cultural institutions from around the world. These are delivered one step at a time, and are accessible on mobile, tablet and desktop, so you can fit learning around your life.

We believe learning should be an enjoyable, social experience, so our courses offer the opportunity to discuss what you’re learning with others as you go, helping you make fresh discoveries and form new ideas.
You can unlock new opportunities with unlimited access to hundreds of online short courses for a year by subscribing to our Unlimited package. Build your knowledge with top universities and organisations.

Learn more about how FutureLearn is transforming access to education